沖野俊太郎 & The F-A-Rs

Okino

沖野 俊太郎

http://okinoshuntaro.com/

1967/ 3.23 東京生まれ。 学生時代からバンド活動を始める。
1988年 小山田圭吾(コーネリアス)とvelludoというバンドでインディーズデビューするも沖野本人のニューヨーク行きにより活動停止。

1990年 ニューヨーク+ロンドンから帰国後、U.K.指向の強いギター・バンド「Venus Peter 」を結成。UKプロジェクト及びポリスターよりアルバム3枚を発表。セカンドアルバムに収録された[every planets son]がテレビ東京系「ファッション通信」のオープニングに使われたり当時流行していたマッドチェスタームーブメントとリンクし話題にはなるが、1994年にバンドは解散する。

その後ソロ・アルバムを2枚リリース。小泉今日子などに楽曲提供をしつつ1999年にはソロ・ユニットとして「 Indian Rope」の名義でe.p.3枚、アルバム2枚発表。(trattoria)

2003年 テレビ東京系アニメ「LAST EXILE」のオープニング・テーマ曲となる「Cloud Age Symphony」発表。挿入歌(ビクターエンタテインメント)も数曲手がける。翌々年の2005年にもテレビ東京系アニメ「GUN x SWORD」のエンディング・テーマ「A Rising Tide」を担当。その他 挿入歌を提供した。(ビクターエンタテインメント)

同じく2005年、1年のみの期間限定でバンド「Venus Peter」を再結成し、 2006年9月には13年振りのアルバム「Crystalized」(KOGA records)をリリース。 ツアーも行う。

2008年 Venus Peterのギタリスト石田真人とのニュープロジェクト「OCEAN」のミニアルバム発表後、地道にソロ活動を続けながら昨年2014年にはVenus Peterの8年振りとなる新作「Nowhere EP」をリリース。

そしてついに実に15年振り!のソロアルバム「F-A-R」(インディアンサマーレーベル)が今秋に発売を控え、共同プロデューサーであるタカタタイスケ(plectrum)を含むバンド、The F-A-Rsを率いてライブ活動を再開したばかり。

 

fars20150824

沖野 俊太郎 ヴォーカル
タカタ タイスケ(plectrum) ギター
島田 正史 ベース(THE HAMMOND CONNECTION/NORTHERN BRIGHT)
タツイ ミキヤ ドラム
タナカ ハルミ キーボード
小玉 博和 ギター(カストルファンクラブ)

 

Welcome To My World (2013 mix version)


 



9月13日(日)出演

  • Rock
  • 今秋15年ぶりのソロアルバムをリリース予定の元Venus Peter沖野俊太郎が初登場!ニューアルバムからの新曲をバンドセットで初披露。ベルベット・アンダーグランドからマッドチェスター、プライマル・スクリームまで、これまでのキャリアを見事に昇華させた新作がベールを脱ぐのは13日の夕方です。

Share This Project